国民健康保険の滞納者への対応(参考3:国民健康保険被保険者の特別の事情に関する届出書の内容例)について
あなたに、40代の税理士から国民健康保険滞納の情報をお伝えします。


2006年11月17日

国民健康保険の滞納者への対応(参考3:国民健康保険被保険者の特別の事情に関する届出書の内容例)

国民健康保険の保険料を滞納していても、
配慮されている特別な事情とは?


国民健康保険被保険者の特別の事情に関する届出書


被保険者証記号番号
被保険者資格証明書の整理番号

選択できる理由としては、


□世帯主がその財産につき災害を受け、
 または盗難にかかったこと

□世帯主また、その者と生計を一にする親族が
 病気にかかり、または負傷したこと。

□世帯主がその事業を廃止し、又は休止したこと。

□世帯主がその事業につき著しい損失を受けたこと。

□その他これらに類似する内容と思われる内容
 (具体的に書く必要があります)



国民健康保険の保険料を納付することができない理由を
書類で補足する必要があります。


役所は、証拠書類として、
次の書類が、必要としています。


火災証明書
盗難証明書
医師の診断書
破産証明書
資産保有状況届
その他で、特別事情を証明できると思われる書類


国民健康保険の保険料を滞納せざるをえなかった理由を
いろいろな書類で説明することで、だれもが納得できる
ことになります。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
プライベートバンク口座開設
最新記事