国民健康保険の滞納(豆知識:滞納処分とは?)について
あなたに、40代の税理士から国民健康保険滞納の情報をお伝えします。


2006年11月24日

国民健康保険の滞納(豆知識:滞納処分とは?)

国民健康保険の保険料を滞納し続けると
滞納処分が待っています。

実際の滞納処分は、
次の手順で行われていきます。

〆盪困虜慌,
∈盪困隆攻皺
4攻發靴燭金を滞納された国民健康保険税に充当する

督促状や催告書などにより役所が、
お願いしているにも関わらず、

無視をされ、納税のご相談もなされない場合などには、
納期内に納付された方との公平を保ち、国民健康保険税の税収を確保するために
滞納処分が実施されます。

差し押さえせられる財産としては、
不動産、動産、預貯金、給与、保険金、電話加入権など
があります。

差し押さえたからといって、
すぐに公売などで、換金する手順には
入りません。

やはり、それでも、
納付していただけない場合には・・・
という運びのようです。

最終的には、差し押さえられた財産を公売などによって
お金に換金します。

専門用語では、換価といいます。

そうして、最後は、滞納された国民健康保険の保険料の回収分として
充当されることになります。


これら一連の流れを見るとおわかりのとおり、
強制的な処分を、総称して市税の「滞納処分」といいます。




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よたろう   2013年07月19日 15:37
国保保険料は免除制度が無いので、転出するまで、ずっと滞納金が発生する一方で、時効で消えていくので、常に一定金額の滞納金が存在することになります。
しかし、法律にない、分割支払い等を約束すると時効停止を主張され、滞納額が積みあがっていく事態となります。
滞納処分は個人お財産を即座に差押えることが出来る強権ですから、法律はダラダラ運用とか認めていません。
分割で払わせる行為は脱法行為だと思います。
2. Posted by よたろう   2013年07月19日 15:39
税金は、収入が無ければ新規に発生することが無いので、滞納処分が終われば一切債務はなくなりますが、保険料は収入に関係なく債務が発生し続けます。制度的に欠陥としか思えません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
プライベートバンク口座開設
最新記事