児童手当の支給をありがたく思います。について
あなたに、40代の税理士から児童手当支給の情報をお伝えします。


2006年12月01日

児童手当の支給をありがたく思います。

児童手当の支給を受けている一家族として、
制度を分かりやすく理解しようとして書き記したブロクです。


私の家庭では、児童がふたりいます。
児童手当は、毎月1万円の支給です。


ただ、毎月振り込まれないのが、
少し残念です。


子供にかかる出費は、毎月、毎日かかります。
そして、児童手当が支給されるのは、年三回。


振り込まれたときは、なにか臨時の収入という
感じですね。


なぜ、毎月振り込まれないんだろう・・・
単純に毎月振り込まれたら役所の方も
相当な負担だろうなと、勝手に想像しています。


でも、そのことが、キッカケで
児童手当に興味を持ちました。


もしも、お金がないときに、
年3回とはいえ、まとまったお金として
とても、うれしいです。


その昔、公務員の方々が、
児童手当を支給するための法律を作って頂けたことが、
自然に感謝できます。ありがとう・・・と。


そんな私も、手続きを始めて行ったときは、
実は、もらい損ねた分が、ありました。


人間とは不思議な生き物です。
もらえると分かると、当然もらわなければならない
と感じてしまい、感謝の気持ちはどこへやら。


そんな荒んだ人間にならなすために
児童手当のことをわかりやすく解説致します。


子育てで、お金に困っているご家庭へ贈ります。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
プライベートバンク口座開設
最新記事