年末調整書き方 扶養控除申告書 (必須:目次)について
あなたに、40代の税理士から年末調整書き方の情報をお伝えします。


2006年12月02日

年末調整書き方 扶養控除申告書 (必須:目次)

年末調整書き方の扶養控除申告書について

説明しています。



対象の方は、職場から、

「この書類書いて下さいね」と渡された方です。



はじめて扶養控除申告書をみた方は、

たいてい、何を書いたらいいの?



ととまどわれます。

通称「まるふ」と呼ばれています。



理由は、右上に

丸の中に扶養控除申告書の扶の字が書いてあるためです。




ミドリっぽい用紙を渡された方は、

税務署から配布されてきた書類です。



白黒であれば、税務署から配布されてきた書類を、

コピーしたものです。



どちらも、問題なく使えます。

最近は、税務署も経費削減の雰囲気があるせいか、

白紙の書類を少なめに送付して、

足りなかったら、コピーして下さいという

対応になりつつあります。



まず、扶養控除申告書に必ず、記載する項目は、



「あなたの氏名」



「あなたの住所又は居所」



「あなたの生年月日」



「世帯主の氏名」



「あなたとの続柄」



「配偶者の有無」



です。


では、次のコーナーで、それぞれ補足をしていきましょう。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
プライベートバンク口座開設
最新記事