年末調整書き方 保険料控除申告書(生命保険料控除)について
あなたに、40代の税理士から年末調整書き方の情報をお伝えします。


2006年12月13日

年末調整書き方 保険料控除申告書(生命保険料控除)

年末調整書き方の保険料控除申告書について

説明しています。



対象の方は、職場から、

「この書類書いて下さいね」と渡された方です。



正式な書類の名称は、


平成●●年分


給与所得者の保険料控除申告書 

兼 

給与所得者の配偶者特別控除申告書


です。




なれている方は、毎年、スイスイですが

始めての方は、たいてい、何を書いたらいいの?

と、とまどわれます。






では、保険料控除申告書


生命保険料控除」を説明します。




今は、もう12月ですが、もう既に生命保険会社から、

その関係の葉書や封書が届いていると思います。



あるいは、保険証書と一緒にくっついて、

生命保険料控除証明書がついている可能性も。



また、最近生命保険に加入された方は、手元に

生命保険料を振り込んだ控えや領収書があると思います。



さあ、書類を見てみましょう。

加入しているひとつの保険に対して、

記載する項目が、横にずらーーーと並んでいます。



始めに


(欷渦饉凖の名称


この等には、●●生命と書かれている

ことがおおいですね。


保険会社でないところは、等に含まれています。

保険会社でない代表は、

日本郵政公社や共済会などですね。

おなじみの全労済・県民共済・JA共済・コープ共済

などなど




∧欷嬰の種類

葉書に保険種類として記載されている場合がほんとんです。

そのまま書き写しましょう。

保険の種類は、大きく分けて3種類しかありません。

  定期保険・・・期限が決まっているもの

  終身保険・・・死ぬまで加入するもの

  養老保険・・・満期があるもの

見ても分からない場合は、しかたありません。

空白にしておきましょう。

ただし、記載する内容が一般の生命保険料なのかどうか

だけは、確認しておきましょう。
 




J欷唄間 又は 年金支払期間


一般の生命保険に関しては、保険期間を書きましょう。
 
  ○年間  あるいは  終身  とか・・・


個人年金保険に関しては、年金支払期間を書きましょう。

  ○年間  あるいは  終身  とか


私の経験上あまり見たことはありませんが、

生命保険でも終身タイプの年金が

受けとれるタイプのものであれば、終身ですね。

  

    
な欷嬰の契約者の氏名


その保険(等は共済などが含まれています)

いったいだれが契約しているかです。

保険証券を見れば、すぐにわかります。


生命保険料控除証明書にも契約者は

必ず記載されていると思います。


ときどき、契約者は、●●なんだけど、

お金は、▲▲が払っているという違うケースが

あります。


こんな時は、保険料控除申告書の裏面をチェック!




ナ欷蔚眦の受取人

 
その保険金だれが受け取ることになっているのか?

これは、保険証券を見れば必ず分かります。


生命保険料控除証明書には、

記載されていたりいなかったり・・・



では書いてないとダメか?

保険証券どこにしまったっけ・・・

ん〜いったいどれを書けば良いんだろ・・・

なんて悩まれたことは、ありませんか?



実務では、生命保険料控除は、

年間の保険料の金額が分かれば、

計算できます。ということは・・・




Δ△覆燭本年中に支払った保険料等の金額

(分配を受けた余剰金等の控除後の金額)



これ、結構、計算間違いしやすい

項目なんです。



えーーー月額の保険料に12をかければ

いいのでは?



という意見も聞こえてきそうです。

しかし、実際は、



年に一回、

配当という形で保険料が返金されていたりすると

保険料が返金になっているので、その分を

調整して、年間の生命保険料を

計算する必要があります。



どうしても、年が終わる前に発行する証明書なので、

あくまでも、年間の支払って頂いた保険料は・・・

と推定としての話なので、少々書き方が、

ややこしくなっていたりします。



実は、会計事務所に勤めている

1年目、2年目の社員でも、まちがうことが。



気をつけていても、たいてい、

上司のチェックなどで、間違いを発見されたりします。



それほど分かりにくい?

書類なのかも知れません。 





У詬燭了拱Ъ圓粒稜О


印を押す欄にしては、あまりにも小さい。

私が体験してきた実務では、中小企業が多かったので

ここに確認印が押してある保険料控除申告書は、

みたことがありませんでした。

でも裏面を見て安心しました。

どのようなときにここに確認印が押されるのか、

それは・・・




╂弧進欷盈噌欺額


計算をする上で、一番大切なのは、

イ または ロ 

太枠で囲まれた部分に記載された金額です。

この一年間で、本当に支払った保険料です。




その金額が、

25000円以下であれば

ズバリその金額を書きましょう。



その金額が

100000円を超えているのであれば

ズバリ 50000円と書きましょう。




えっ!?

その間におさまっていない?



実務担当者は、

ここで、顔の表情がめんどくさそうになります。

計算しないといけないのか・・・





そうなんです。

そんな心境なんです。




その金額が、

25001円〜50000円なら

イ × (1/2) + 12500円 =

この計算で出た金額を書きましょう



その金額が、

50001円〜100000円なら

イ × (1/4) + 25000円 =

この計算で出た金額を書きましょう




そして、同じように

ロに記入した金額があれば、

同じようにイをロに変えて

計算?をしてみて下さい。



最後に合計ですね。


生命保険料控除証明書をたくさん

提出される方がいますが、

10万円を超えているものがあれば、

その1枚で十分です。



つまり、金額は、変わらないので、

書類を受け取った方は、あってもなくても

いいような書類を数年間保管しないといけません。



いらない書類は、破棄してしまっても良いのですが、

なんだか、捨てるのもちょっと・・・

そうして、不必要に葉書でふくれあがった

年末調整の関係資料のファイルを何度も

見てきました。




また、年金の商品であるにもかかわらず、

税制上個人年金保険料として扱われない

保険もよく見かけます。

つまり、一般の生命保険料として、

あつかわれます。



名前が、紛らわしいですね。

提出された方が、つかえると思ったのに・・・

と残念そうに葉書を握りしめている

風景を何度も見ました。



なんで、保険会社の代わりに

会計事務所の職員が説明しなければ

ならないんだろう・・・こんな思いもしましたね。


  

次へ進む



「損害保険料控除」



「社会保険料控除」


「小規模企業共済等掛金控除」



年末調整 保険料控除申告書 目次へ戻る。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
プライベートバンク口座開設
最新記事